現在においては当たり前に普及したクレジットカードというものに関してカードに関して仕組みといったものや詳しい内容等というものを、十分にわかっているというかたは、実際たいへん数が少ないのではと思ったりしております。ということでこのWEBサイトでクレジットカードについてごく一般のひとであったとしてもわかるようしっかりと説明していこうと考えています。どんな場合においても言えることですが、理解していないより、知識がある方が有利に決まっていますから。では今から詳しく解説をはじめていきましょう。まず、このクレジットカードというものは大きく分類して2つの性質があります。一方はネットショッピングの際使われる、ショッピング機能です。これは普通のかたでもそこそこ使用します。クレジットカードには特典があるのが今日では一般的になっているので、それを目的に使っているひとがとても多いです。それからこのことはそうそう推奨するものではありませんが、カードを使用してショッピングをしたような場合、そういった引落は、一般的にはその翌月にされるのです。このタイムラグを考慮して、今は現金が財布になくても、その時にすぐに買い物がしたいなというようなときカードが使われるのです。即ちカードというのは個人の信用というものをあてにして銀行などが貸し渡しているのと同じなのです。また、このようなことがより明瞭に現実化されているのが、カードの2つ目の機能となるキャッシング機能なんです。現金を引き出す機能というのはその言葉の意味の通り、ダイレクトにお金を貸し付けてもらうことが可能な機能のことです。つまりクレジットカードは金融機関より貸し付けをしてもらうものであるということになるのです。