カードを持っておりますが、利息が高額のように思っていて、クレジットカード会社に対して問い合わせしてみたのですが、あなたは無担保なわけですから、その利息契約になりますと告げられました。無担保キャッシングカードとはどういう事ですか。こういったご質問にお答えしていきます。担保というのがあるとはいかような状態に対することを指すのでしょう。ローンの時利用目的といったものが随意になってるカードローンで担保設定をしていない事例が大抵であり、そうした事を無担保カードキャッシングというふうに呼ぶのです。逆にマイカーローンなどといったものは買い物するものは決まっておりますから、購入した物品に対して抵当を契約します。これが有担保カードキャッシングなどと呼ばれているのです。有担保融資についての強みというのは、担保がある分金利が低い数値に置かれているというところです。それではフリーローンに担保というようなものを契約設定しまして利子に関して低い金利に設定した方が徳であると勘案するかもしれませんけれどもついつい返済できなくなってしまった際は担保物を取られてしまうといったことになりますのでそんな事をしたいという方はいないはずです。実は担保を設定可能なフリーローンも存在しますが、ご自分の信用性だけで借入できるわけですからわずかな利子に関しての金額くらいについては目をつぶろうと思うのが普通なことだったりします。またサラリーマンのような、所得の一定している人は与信といったものも大きく、わざわざ担保というようなものを入れなくてもキャッシングカードを発行することといったものが出来ますが個人事業主の場合だと所得といったようなものが一定していないという理由で担保の差出を要求されてしまうことがあったりするのです。会社といったものは貸し出したというだけでは収益が上がらないのです。貸し金回収した後売り上げを上げるのですから、当然な要求なのです。よって無担保であったとしても借りられる信用性といったようなものが有るといったことは大きな意味といったようなものが存在します。